2008年10月14日火曜日

ブルーレイディスクで録画データをバックアップ

このブログ記事をはてなブックマークに追加

自宅の居間に設置しているPCはほぼ録画専用になっていてHDD容量は500GBだ。しかし、この容量でも録画目的だと全然足りない。仕方がないので、MPEG-4に変換して保存したり、DVDにバックアップしてたりしたのだが、バックアップの手間が非常にかかるので、先日、ブルーレイディスク(BD)ドライブを購入した。

MPEG-4への変換は、Pythonスクリプトとmencoderを使って、タイトルから自動的にフォルダを割り振って変換するようにしてあるので、ある程度自動化できていたのだが、DVDへのバックアップについては、1枚4.8GBの容量では何度もドライブから出し入れしなくてはならず非常に厄介だった。BDだと一層で25GB、二層(DL)で50GBと、DVDに比べ容量が格段に大きいのでバックアップがとても楽になった。最近はBD-Rの値も下がり、一枚350円を切る値段になっていて、これなら許容できる。

と云うわけで、我が家では着々とBD化が進んでいる。そう言えば最近は市販のDVDはまったく購入しなくなってしまった。BDの画質を見た後だととてもDVDを購入する気にはなれないなぁ…。

0 コメント: