2007年12月28日金曜日

Pythonでアップローダを作ってみた

このブログ記事をはてなブックマークに追加

ASPN : Python Cookbook : Minimal http upload cgi

このあたりを参考に、自分のウェブサイトにPythonによるアップローダのCGIを導入してみた。ローカルのファイルをサーバにアップロード。アップロードされたファイルはウェブサイトのアップローダの画面にリスト表示される。表示されているリンクからダウンロードできる。アップロードするファイルの種類とファイル容量は指定可能。

個人で利用する分には十分な性能だろう。短いコードだが、他人のソースを流用しているので公開は控えたい。使いたい方は上記のサイトを参考にすれば問題なく作れると思う。

続きを読む...

2007年12月25日火曜日

PS3とPSPのゲームが面白いのですが。

このブログ記事をはてなブックマークに追加

最近、PS3とPSPのゲームが面白くて困る。師走と云うこともあり、個人的に時間が足りない。「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」、「グランツーリスモ 5 プロローグ」、「THE EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント) BIOLITH REBELLION 機神の叛乱」、「勇者のくせになまいきだ。」、「どこでもいっしょ レッツ学校! PSP the Best」とその「トレーニング編」など。未購入だが、「PATAPON(パタポン)」や「サイレントヒル ゼロ」も面白そう。来月なら「デビル メイ クライ 4」か。

最近は時間が無いので、これらのうち、アンチャーテッドとGT5Pばかりやっている。どちらも面白くて、やっぱり困る。アンチャーテッドは美しいグラフィックと敵の出てくる緊張感が良い。初めてプレイした時の「バイオハザード」を髣髴とさせる。一方、GT5Pは美しい車体を見ているだけでも楽しい。走っているとついつい時間を忘れてしまう。この頃はフェラーリ599でロンドンの市街を走ってばかりいた。ただ、このゲームをするときはハンドル型コントローラは必須に近いかも。パッド型コントローラとは面白さがかなり違う。

そのうち時間ができたらゲームの感想などをここにアップするかも。

続きを読む...

まいにちいっしょ

このブログ記事をはてなブックマークに追加

PS3の無料コンテンツ「まいにちいっしょ」。これはPS3の発売開始時からのサービスでネコのトロが自分の部屋で生活する姿を見せてくれる一種の環境ソフト。とは云っても、毎日のちょっとした話題などを提供してくれる「トロ・ステーション」はトロとクロが寸劇を交えて面白おかしく説明してくれるし、ほかにも「まいにち右脳ランキング」などのゲームもある。加えて、小額もしくはみャイル(ゲーム内の通貨のようなものでイベントごとにもらえたりする)で部屋の飾りやコスプレなど購入できる。

自分は当初、「へぇ、毎日無料でニュース配信かぁ」ぐらいにしか考えおらず、小額とは云っても有料のアイテムなどは絶対買わないと思っていた。が、動画サイトなどでいろいろほかの人のトロの部屋を見る機会が増えると、こんなにもカスタマイズできるのかと感心してしまい、ついついいろいろとアイテムを購入してしまった。それなりにはまる。まあ、子供も喜んでいるので良しとする。

つい先日、念願の金色の招き猫を購入した。これを購入するのに1000みャイルかかった。みャイルは1回トロ・ステーションを見ることで10みャイル貰える。しかし、これだと実に100日かかる計算だ。まあ、当日配信したものにはボーナスで20%アップの12みャイルもらえたり、クイズを解いてポイントがアップしたり、ゲームをプレイすることで少しもらえたりするので実際はもう少し短期間で溜まる。で、なんでそこまでして金色の招き猫が欲しかったかと云うと、これを飾っておくだけで、当日ボーナスの20%が~100%の幅で変動して、平均50%アップぐらいになるからだ。これでより多くのみャイルが溜まるし、毎日どれだけボーナスがつくか見るのも楽しい。実はとっくの昔に購入できるだけのみャイルを貰っているのだが、ウォーキング鴨・ダンシング鴨(それぞれ300みャイル)などを買ってしまい、手に入れるのが遅くなってしまった。この鴨は音楽を鳴らしておくと歩いたり・踊ったりし、仕草がとてもよくできているのだ。「まいにちいっしょ」をよく利用している人なら買って損はないと思う。

そんなわけで、今後も「まいにちいっしょ」のコンテンツに期待している。クリスマスプレゼントやお年玉などはありそうだなぁ。そう言えば、今月のアップデートで庭ができるらしい。いろいろなアイテムを飾ったり、自分の分身でもあるニャバターを操ってトロたちと遊んだりできるようだ。

あっと、そうそう、先日このブログでも取り上げた「初音ミク」がトロ・ステーションでも取り上げられてた。結構、深く語られていて一見の価値有り。因みに、この回を見ると、おまけで部屋に飾れる初音ミクのポスターも貰える。

追伸: 庭は実装され、トロと一緒に庭で遊ぶことができるようになった。庭ではBGMは鳴らないが、その代わりに環境音が秀逸。魚屋に買い物に来た主婦と店主のやり取りの会話だとか、面白い。また、クリスマスプレゼントにPS3本体をもらった。もちろん、まいにちいっしょ内のアイテムだけど、トロがPS3をプレイしてくれる。ちょっと嬉しい。お年玉も楽しみだ。

続きを読む...

2007年12月11日火曜日

勇者のくせになまいきだ。

このブログ記事をはてなブックマークに追加

PSP用ゲームソフトの「勇者のくせになまいきだ。」は、モンスターを育てて襲い来る勇者たちを倒すことを目的とするゲームだ。発売日に購入してそのままはまってしまい、ストーリー表・裏、すべてのトレーニング・チャレンジ、おまけ1・2をクリアし、いきものずかんもすべて完成してしまった。

このゲームはジャンルとしてはパズルゲームになるのだろうか。そのゲーム性も面白いのだが、これまでのゲーム、特にRPGに対するオマージュが盛りだくさんであり、このセンスがとても良い。たとえば、「イロイッカイズツ」なんてのは、知っている人が聞いたら絶対にニヤリとしてしまう台詞だろう。

まあ、欲を言えば、もう少しボリュームがあっても良かったように思う。ストーリーは表と裏の二つあり、それぞれ8ステージある。ステージ数はこれで丁度良いと思うが、ストーリーはもっと欲しかった。あと、もともとこのゲームはダウンロード販売であったらしいが、パッケージ販売に変更された。パッケージだといちいちUMDを入れなくてはならず面倒だし、ダウンロードでメモリに保存のほうが読み込みが早い。せめてダウンロードと併売にして欲しかった。

それにしてもついついプレイしてしまう。クリアの感想としては、「おまけ」が面白かった。あと、シンデレラニジリゴケをデレフラワーにするのが苦労したなぁ。


続きを読む...

2007年12月5日水曜日

歩行者は右側通行か?

このブログ記事をはてなブックマークに追加

先日、鬱陶しいことに出遭った。道路に面した歩道を歩いていたときのこと、自分は左側を歩いており、前方から来る老人は右側を歩いていた。周りの人たちはすべて左側を歩いており、自分はその流れに乗っていたわけだ。しかし、このままでは前方から来る老人にぶつかってしまう。そこで仕方なく右側に避けた。しかし、左側通行をしている人も向かってきているので、丁度歩道の真ん中を歩く形になったわけだが、なぜかその老人はこちらの方に寄ってくる。そのまま歩いて肩がぶつかったのだが、その老人、えらい剣幕で怒っている。こちらは避けて、そちらはぶつかりに来ていることからもこちら側は悪くないはず。どうやら、道路交通法では右側通行の原則があって、左側を歩いていたこちらが悪いといいたいらしい。「ほかの人もみんな左側歩いていますよ」と云っても、「だから日本人はこんなに酷くなったんだ!」とか訳の分からないことを言い出す始末。どうやら、みんなが右側を歩かないことに対する八つ当たりっぽい。確か、歩道に対しては右側通行は規定されていないと思ったから「右側通行なんてことはない」と云う話をしたら、またまた怒り出し、小学校の教育が悪いとか何とか云い始めた。仕舞いには白黒はっきりさせようと言い出し、110番までする始末。

しばらくして困惑顔の警官が2名来たのだが、こういう話は本人同士で納得してもらう以外、何も打つ手が無いとのことで、かなり迷惑気味。そりゃそうだろう。110番する前に警察も迷惑だからやめたほうがいいのでは、と云ったのだが、老人は聞く耳持たず。一通りあらましを警官に話した後、警官たちにも迷惑掛けたくなかったので、その老人に適当に謝って終わらせることにした。こちらが謝ったとき、警官の一人はこちらに向かって深くお辞儀をしてくれた。ちゃんとこちらが考えていることが分かっていたようで、こちらに非がないにもかかわらず謝り、早く終わらせてくれたことに対する感謝をしてくれたようだ。

さて、ここからが本題なのだが、歩道や十分な幅のある路側帯は右側通行の原則の対象にならない。確かに道路交通法、第2章・第10条の第1項では歩行者は右側通行を原則とすると書かれている。しかしそれは、「歩道または路側帯と車道の区別の無い道路においては、道路の右側端に寄って通行しなければならない」と規定されている。つまり、歩道や路側帯に対しては右側通行である必要は無いのだ。もともと、車両が左側通行で歩行者が右側通行になった理由は、前方から来る車両に対してすぐに対応できるようにするためだ。だから、道路に面する歩道や路側帯では左側通行が理に適っている。すぐ分かることだが、歩道(路側帯)においては、道路を走っている車両に対面する歩行者が車両に近い方を歩く場合、必ず左側通行になるからだ。

誤った知識で物事を判断することほど迷惑なことは無い。歩行者はどんな場合でも右側通行だと思い込んで行動し、それに合わない場合は非難をする。無知が起こす災いの典型的な一例だろう。以前にこのブログでも、神のいない世界はすばらしいというテーマで語ったことだが、無知と偏見、この世でもっとも悪しきものだと思う。

続きを読む...

PS3が売れてる?

このブログ記事をはてなブックマークに追加

11月の集計では、PS3は据え置き型ゲーム機で販売台数がトップになったらしい。直接の原因は40GBモデルと値下げによるものだろう。まあ、何はともあれ、PS3にはもっと頑張ってもらいたい。

以前からPS3を利用しているが、前にも云ったようにPS3の満足度はかなり高い。個人的には面白いゲームが増えてきたと思う。プレイ済みのゲームは、「フォークス・ソウル」、「モーターストーム」、「アイ・オブ・ジャッジメント」、「鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE」など。後は「まいにちいっしょ」もか。これはゲームとはちょっと違うかもしれないが、無料でこれだけ完成度の高いコンテンツも凄いと思う。ほかに、「ライズ・フロム・レア」も購入したがこれはほとんどプレイしていないなぁ。別につまらないと云うわけではないのだが、ここまで手が回らない。

他の使い方としては、メディアサーバとして使っている。PC上で取り溜めた録画ビデオなどをLANを介してPS3で観る。さらに、PS3を介してPSPで観る。これが思いのほか便利だ。寝床で寝転んで観られるのは良い。PSPからネットを介してPS3をリモートで起動できるので、家のみならず、外出先からでも使うことができるのがさらに良い。便利になったものだ。もちろん、DVDのアップコンバートで非常にクオリティの高い画質とか、BDプレーヤーとしての利用は言わずもがなだ。

それにしても、利用者の満足度はかなり高いと思うのだが、ネットなどではPS3を卑下する発言が多い。実際使ってみるとかなり良いこと分かるのになぁ。まあ、本当に使って合わなかった人は仕方ないけどね。

続きを読む...

2007年12月3日月曜日

死刑制度廃止について

このブログ記事をはてなブックマークに追加

国連で死刑制度廃止のモラトリアムが採択されたらしい。日本やアメリカ、中国などは反対したが、EU諸国の推進に押し切られたようだ。正直なんて押し付けがましいのだろうと思う。現状でさえ、犯罪では加害者ばかりが有利で、被害者にはつらいものになっている。その上、死刑制度廃止とは。もし、死刑制度が廃止されたら、殺人者が一人もいなくなるとか、死んだ人間が蘇るというのならわかるが。この死刑制度廃止もキリスト教の存在が大きいのだろうか。

もし、死刑制度廃止が義務化されたなら、犯罪は増える一方だろうな。刑罰の抑止力を過小評価しているとしか思えない。刑罰が無くなれば好き勝手やる人間は必ず出てくる。たとえ100人虐殺したとしても自分は安全に生きられるのだから。

その昔、江戸時代では刑罰は非常に重いものだった。だから、自分の財布をその辺に置いたまま遊んでいようが、それを盗る人間はほとんどいなかったと云われている。絶対冤罪のない裁判が可能ならなぁ…。

最近、個人情報保護がやたらと云われるようになったが、一昔前の下町のように隣人が何をしているのか分かるような社会が悪いとは思えない。個人情報が洩れて犯罪に巻き込まれるとか云われたりするが、皆が皆、回りを知るようになれば犯罪は減るんじゃないかな? もちろん、犯罪に対する刑罰は重くする。偉い人も偉くない人もそれぞれが同じように自分たちの情報を共有する。悪くないと思うがなぁ。

続きを読む...