2008年12月16日火曜日

PS3: WipEout HDの楽しみ方

このブログ記事をはてなブックマークに追加

最近、WipEout HDの圧倒的なスピードと映像に酔い痴れている。画像はレースの一シーン。この映像が1080p/60fpsで目にも留まらぬ速さで動きまくる。とりあえず数日プレイしてすべてのレースキャンペーンで1位(イージーが多いけど)を取れたのでWipEoutを楽しむ方法について書いてみる。

自分はPSのワイプアウトXLからのファン(Wiperと呼ばれる)なのだけど、ワイプアウトは本当に楽しいと思う。自分の操るクラフト(自分の運転するマシンのこと。空中に浮いているのでクルマとは言わない)が最速クラスで綺麗に走れたときには脳汁が出っ放しになる。だが何故か日本ではあまり流行らない。一部の熱狂的なファンはいるのだが一般受けしないようだ。前作のWipEout Pulse(PSP)は日本語化さえされない始末。欧州ではキラーソフトの一つにも数えられているのになぁ。自分が考えるに流行らない理由はきっとワイプアウトの楽しみ方を知らない人が多いからではないだろうか。そこで自分なりのワイプアウトの楽しみ方を述べることにする。

ワイプアウトは最初から最速で走ることはできない。これはいきなり最速クラスでレースをしても速過ぎてとてもじゃないがゲームにならないからだ。遅いクラスで慣らしていって最後に最速クラスでレースを行うようになっている。ただし、Zoneモードは別だ。これはだんだんとスピードが速くなるモードで壊れるまで走ることができる。ただし、いきなりZoneをプレイしても最速になるまでに壊れてしまうだろう。

で、初めてワイプアウトをプレイすると、最初のところで挫折してしまう人が多いようなのだ。クラフトを思うように操作できない人もいれば、思ったよりも速くないし爽快感がないと感じる人もいるようだ。

操作が難しいという人は、慣れるまでしばらくプレイして欲しい。慣れてくると低速クラスなら苦もなく操れるようになると思う。ワンポイントアドバイスとしては、カーブは外側から内側に入るようにして、気持ち早めに曲がったほうがいいかもしれない。それとエアブレーキを利用すること。あとは曲がりすぎないことかな。人によっては後方視点よりコックピット視点にした方が操りやすいかもしれない。自分はコックピット視点の方が操りやすかった。

思ったよりも速くないと感じた人は、序盤はどれも遅いクラスなのでしばらく我慢して速いクラスをプレイできるようになるまでは走ってみよう。違った世界が見えるはずだ。また、もし後方視点であればコックピット視点も試して欲しい。コックピット視点だと体感速度が倍は違うと思う。因みに自分はデフォルトの後方視点だとスピード感に乏しく、操作もしづらかったので、シリーズを通してずっとコックピット視点だ。それにバレルロール(クラフトを回転させて高速移動)はコックピット視点じゃないと物足りない。

少しでもWipEoutをプレイする人が増えるといいなぁ。WipEout HDにはオンラインレースもあるのだけど、多くのホストが欧州で時々アメリカって感じになっていて日本のホストはあまり見かけない。まあ、レースする分にはどこの国の人たちでも困らないのだけど、日本人が少ないとなんとなく寂しい。因みにWipEout HDはダウンロード販売専用で価格は1,800円だ。自分ならたとえ1万円だとしてもPS3本体ごと買ってしまうレベルなのに。なんてリーズナブルなんだ。

0 コメント: