2008年7月23日水曜日

Python: 日付や時刻を操作する

このブログ記事をはてなブックマークに追加

Pythonで日付や時刻の操作を行うには、datetimeモジュールを利用すればよい。以下に示すコード程度を理解していれば、後はリンク先で示すようなリファレンスでどうとでもなると思う。

#!/usr/bin/env python # -*- coding: utf-8 -*- from datetime import * # 協定世界時(UTC)から9時間進める…日本標準時. # ロケールが日本の場合、datetime.now() と同じ. DATETIME = datetime.utcnow() + timedelta(hours=9) # 日付を指定の文字列にする. DATE_STR = DATETIME.strftime("%Y年%m月%d日") # 時刻を指定の文字列にする. TIME_STR = DATETIME.strftime("%H時%M分%S秒") # weekday(): 0…月曜日~6…日曜日 WEEKDAYS = ("月", "火", "水", "木", "金", "土", "日") # 現在の日時を表示. print u"現在の日時は、%s(%s)%sです。" % (DATE_STR, WEEKDAYS[DATETIME.weekday()], TIME_STR) # 2000年1月1日から. datetime()でも可. WHEN = date(2000, 1, 1) # 現在までの時間. PAST = date.today() - WHEN # 指定の日付から現在までの日数を表示. print u"%sから%d日が過ぎました。" % (WHEN.strftime("%Y年%m月%d日"), PAST.days)


出力結果:

現在の日時は、2008年07月23日(水)01時33分44秒です。 2000年01月01日から3126日が過ぎました。

0 コメント: