2007年6月16日土曜日

PS3からWindows Media Playerを利用したDLNA接続ができないときの対処方法

このブログ記事をはてなブックマークに追加

PS3 WikiDLNAクライアントにPS3からWindows Media Playerを利用したDLNA接続の方法がある。ただし、Windows Media Playerのデジタル著作権(DRM)ファイルが壊れていると、PS3デバイスが認識されず、DLNAを利用できない。

これは以下の方法で修復することができる。

スタート→コントロールパネル→パフォーマンスとメンテナンス→管理ツール→サービス→Windows Media Player Network Sharing Serviceを停止する。

コマンドプロンプトを立ち上げ、

cd "C:\Documents and Settings\All Users\DRM"

と入力する。確認のために、

dir /a /b

と打ち込むと、以下のようなファイルが表示されると思う。

Cache drmstore.hds migration.log v3ks.bla v3ks.sec

続けて以下のコマンドを入力して、そのフォルダにあるファイルを削除。

del *.* /f /a

Windows Media Player Network Sharing Serviceを開始する。

これで修復することができる。ただし、この方法は自己責任で。

0 コメント: