2007年6月12日火曜日

W-ZERO3でssh2によるポートフォワーディング

このブログ記事をはてなブックマークに追加

W-ZERO3でポートフォワーディングを行うことにした。ただし条件があり、

・ssh2を利用する。
・ワンタイムパスワードのため、パスワード入力は利用時に入力。

これらを満たさなくてはならない。

なので、ssh2未対応のPortForwarderは却下。また、zaTunnelはあらかじめパスワードを入れなくてはならない。その都度パスワードを設定してもダメだった。Webを見回してみると、SSH client for Pocket PCを利用すれば良いらしいとのことだったので、Pocket ConsolePocket CMDWindows Mobile Development Power Toysに入っている、cmd.exe, shell.exeを手に入れて、コマンドライン環境を構築。レジストリエディタを持ってきてゴニョゴニョいじって完了。で実際使ってみたが、確かにsshでポートフォワーディングはできているようだが、なぜかターミナルでエラーが出る。どうやらPocketPuTTYのバグらしい。PocketPuTTY単独でもできなかったし、ほかのターミナルソフトでもうまく繋がらなかった。

ほかにもいろいろと試してみたが、どれもうまくいかず。結局、自宅に2台のLinuxマシンが常時起動しているのでそれを介してポートフォワーディングをすることに。なかなか良いものがない。自分で作るしかないかなぁ。そういや、CISCOのVPN互換のVPNクライアントも良いものが見つからなかったな。

0 コメント: