2007年7月13日金曜日

matplotlib: 3次元プロットの雛形

このブログ記事をはてなブックマークに追加

matplotlibで3次元プロットする際の雛形を示す。たったこれだけ。

from pylab import * import matplotlib.axes3d as p3 x = [2.36, 1.33, 1.10, 1.33, 2.36] y = [10.0, 8.00, 6.00, 4.00, 2.00] z = [1.10, 1.20, 1.44, 2.07, 4.30] ax = p3.Axes3D(figure()) ax.plot3D(x, y, z, color=(0.0, 0.0, 1,0)) ax.scatter3D(x, y, z, color=(1.0, 0.0, 0.0), marker="o", s=10) show()

以下はもう少しコメントと装飾を加えたソースコード。

from pylab import * import matplotlib.axes3d as p3 # データ. x = [2.36, 1.33, 1.10, 1.33, 2.36] y = [10.0, 8.00, 6.00, 4.00, 2.00] z = [1.10, 1.20, 1.44, 2.07, 4.30] ax = p3.Axes3D(figure()) # ラベル. ax.set_xlabel("X") ax.set_ylabel("Y") ax.set_zlabel("Z") # 青線を引く. ax.plot3D(x, y, z, color=(0.0, 0.0, 1,0)) # サイズ10の赤丸で表示. ax.scatter3D(x, y, z, color=(1.0, 0.0, 0.0), marker="o", s=10) # 表示範囲. ax.set_xlim(1.0, 3.0) ax.set_ylim(1.0, 12.0) ax.set_zlim(1.0, 5.0) # DPI=100でPNGファイル(plot3d.png)を作成. savefig("plot3d.png", dpi=100) # 画面に表示. show()

0 コメント: