2007年11月16日金曜日

THE EYE OF JUDGMENTオンライン対戦

このブログ記事をはてなブックマークに追加

COM戦のハードで普通に勝てるようになったので、オンラインで初めて対戦してみた。最初の対戦相手は、総合順位100位台の大賢人だった。いきなり上級者との対戦だ。同レベル同士をマッチングしてくれないのだろうか。まあ、当たってしまったものは仕方ないので、TCG初心者、オンライン対戦初めてである自分がどこまでできるかまずはやってみた。

相手はいきなりキュービック。これは初期段階で高コストクリーチャーを召喚させる、もしくは相手の魔道攻撃クリーチャーを引きずり出す作戦だろう。魔道攻撃クリーチャーはいないので物理攻撃してみるが、予想通りかわされ、見たことが無いクリーチャーを召喚された。自分はまだ最初のカードしか持っていないので、見たことが無いカードがたくさんあるのだ。それでも途中までは上手に属性や能力を使った一進一退の良い対戦だと思われたが、途中、クリーチャーを置き間違えたのがいけない。そこから押し切られてしまった。やっぱりミスったら駄目だ。それでもこの対戦から多くのことを学べたのは収穫だった。

次の対戦と思い、検索したが見つからなかったので、今度は自分でルームを作って誰かが来るのを待ってみた。そしたらすぐに相手が入ってきた。今度は総合順位1400位ほどの人だった。早速対戦したが、今回は自分にミスは無く、終始安定したプレイングができたようで、危なげなく勝利できた。初勝利。名声5ポイントで総合順位8000台。

今回は2回の対戦でやめたが、これなら何とかなりそうな印象。1回目の対戦は負けたが、勝った対戦よりもいろいろと収穫が大きく、やはりランキング上位陣との対戦のほうが面白そう。

このゲーム、頭脳戦が非常に面白い。自分で組み立てたカードをドローするゲームなので運が大半を占めるかと思いきや、その運用が大きくものを云うようだ。ゲームバランスも絶妙なようで、ネットの評判もどれも良いものばかり。ただ、実際にカードを購入して集めないことには多様性のあるデッキが作れないので、知り合いなどには気軽に薦めづらい。それでもこういう良質のゲームはもっと流行って欲しいものだ。

0 コメント: